マンション経営の上手なポイント

マンション経営の上手なポイント

古い空き家をつぶしてマンション経営を

最近、全国では空家問題がクローズアップされています。いわゆる誰も済んでいない状態の家が何十年間も放置されている状況です。空家をそのままにしておくと何か問題が起こってしまいますし、古い家屋でしたら倒壊の恐れなどもありますし、それによってご近所さんに迷惑をかけてしまう可能性が非常に高いのです。どうして空家をそのままにしておくのかと言いますと、やはり固定資産税の問題です。土地の上に建物があることで固定資産税を安く抑えることができるのです。しかし更地になってしまうと非常に高い税金がかかってくるのです。だから、已むおえなく空家にしているというのが現状です。

でもこのまま空家のままにせずに、思い切って潰して新しいマンションを建てて、マンション経営をしたほうがより資産を増やしていくことができますし、節税対策になります。それにご近所さんからも迷惑をかけるどころか、歓迎されること間違いありません。マンション経営をすると決めたら信用できる不動産屋さんなどに相談をして、早速進めていくと良いかと思います。こうして空家をそのままにせず、有効活用することで新しい資産を増やしていくことができるのではないかと思いました。