マンション経営の上手なポイント

マンション経営の上手なポイント

引越しを機会にマンション経営

新婚の時に分譲マンションを購入して、いつしか子供がたくさんできるようになって、マンション暮らしでは非常に手狭だと感じ、思い切って大きな一戸建てを購入して、分譲マンションを売却すると言う人はかなりいらっしゃます。売却するのもいいかもしれないですが、長期にわたって安定した家賃収入という副収入を得ることができますし、それにこの家賃収入をかてに新しく購入した一戸建ての住宅ローン返済にかなり貢献してくれるのではないかと思います。実際に一戸建ての住宅ローン返済で悩んでいる家庭は多いのです。そのために奥さんがパートへ出たりしないといけないことも多く家計が大変な状況に追い込まれます。

このようなことを考えるとやはり新婚当初に購入した分譲マンションだけはしっかりと手元に残して、マンション経営をしたほうが良いのではないかと思います。引越しはまさにマンション経営ができるチャンスだと思えるのです。こうして毎月安定した家賃収入のおかげで、家計のレベルを下げることなく、大きな一戸建てでゆとりを持って生活をしていくことができるのではないかと思います。1つでも多くの不動産を持っているとこのような局面にすごく強いのです。