マンション経営の上手なポイント

マンション経営の上手なポイント

独身時代の住まいをマンション経営

長いこと独身生活を送ってきました。独身時代の住まいは2LDKの分譲マンションで長いこと暮らしてきましたが、結婚を機会に新しいマンションを購入したので、独身時代の住まいを売却しようと考えました。一時的に一気にお金を手に入れることができるけれども、これから先のことを考えると売却するのは少し勿体ないように感じました。独身時代の住まいは割と立地条件が良い所に立っていましたし、それにマンションの入居率も割と高い方でしたので、この先もこのマンションの人気が続くのではないかと思い、売却せずにマンション経営をすることにしました。

マンション経営でしたら、毎月安定した家賃収入を得ることができますし、土地運用としては最も良いかと思います。それに経費などを差し引いても一突きのパート分くらいにはなりますので、家賃収入があると生活にもゆとりを出すことができますし、それにパートに出なくてもゆったりとした結婚生活を送ることができます。マンション経営をしていくうえで最も大事なことは、管理してくれる不動産会社探しです。できるだけ親身になって相談をしてくれるところで、家賃滞納などの問題などもスムーズに解決してくれるようなところでしたら安心してお願いできます。