マンション経営の上手なポイント

マンション経営の上手なポイント

中古マンション経営のこと

多くの人がマンション経営をするなら、やはり新築マンションの方を経営したいと考えるようです。なぜならば中古マンションでは劣化も進んでいるから、入居者に人気もなく空き部屋が目立つと思われ、敬遠されています。ですが、中古ならではの魅力もありますので、中古マンション経営について知ってもらいたいものです。まず一番の魅力は何かと言うと、中古はやはり新築よりも購入価格が安くなっていることです。中には掘り出し物などとてもお買い得な価格で売らている物件も見つかるでしょう。そうは言っても中古はやはりメンテナンスも考えなければならないし、費用が新築よりかさむのではないか、と言う声もあります。

立地条件が良いことや築年数が浅いとやはり、新築と大して価格が変わず、そうならば新築を買うべきと思われるのも事実です。最後に気をつけなければいけない事ですが、税金と耐震基準のことです。既に建ててある物件なので新築を建てるときほど経費に計上できず節税対策には向いてないことと、あまりに古い物件ですと耐震基準に適合せず売却する時に価格が大きく下がってしまいます。これらの点さえ抑えておけば、中古マンション経営も魅力的になるはずです。